バイクを購入するために知人から20万円の借入

 ボクが融資を通じて大変だったのは、そばから20万円ほど融資を通じてしまったときのことです。

 どうボクがそこまでの大枚をそばから融資したのかというと、それはやむを得ず購入したいバイクがあったからです。ボクはバイクが好きでほしいバイクがあるという無性に購入したくなってしまう。よせば良いのにお金がなくても欲しくなってしまう。

 そのときのボクは23歳くらいで、少々世間のことをとことん知りませんでした。そうして、そのそばは一流企業に勤めていていっぱい金を稼いでいましたし、インセンティブがいっぱい芽生えるのも知っていましたので、ついつい手緩い心持ちで頼ってしまったのです。

 また、こちらもそれなりの店に勤めていましたので、一気に返済できるだろうとして融資を通じてまでニューモデルのバイクを購入しました。バイクを手に入れた箇所自体はずいぶん嬉しかったのですが、困ったのがそれからの消費だ。

 そばから融資をしたとして金利はなしの5万円ずつ消費を通じて赴き、4ヶ月で皆済こなせるハズでした。ただし、友人の優しい言葉に甘えてしまったボクは元来1階層上記かけてやっと消費し終えたのです。

 そばは笑って許してくれましたが、のちのちいい加減な融資は絶対にしてはいけないのだと至極懺悔しました。プロミスログインできない理由とは