月別アーカイブ: 2014年3月

お金への考え方が変わり、自分の行動も変わりました。

私は妻と小学2年生の娘、そして保育園に通う息子とともに暮らしています。
子どもがまだ生まれていなかった頃は、私も妻も、生活にある程度のゆとりがあったのですが、今は養育費にけっこうお金がかかるため、外食もできるだけ抑えるなど、生活に工夫をするようになってきました。

また、以前は私はお金に対し無頓着で、お金の話をよくしたりする人に対して嫌悪感をもっていたり、お金持ちに対して悪いイメージもありました。
しかし、これではお金の方がこちらを避ける働きがあるようです。

自己啓発書でもよく書かれていることですが、お金自体に悪いものはなく、むしろ好意的に迎えるべきで、それによって人の行動も変わり、結果的にお金も貯まるというのです。
私も家庭を持ち、お金に対しての考え方が以前とはまるで変わり、お金を一つ一つ大切に思い、財布も大事に扱うようになってきました。

すると、いつのまにか少しずつですが、お金が自分に引き寄せられ始めてきており、思いが行動につながってきたのではないかと実感しています。